読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれのひ土曜のおひるすぎ

あしたがお休みで何も予定が入っていないくらい充実感のある寂しさ

仕事と遊びとどっちが大事なんだよ

もちろん大事なのは遊びに決まってる。遊ぶために仕事をするし、遊びの予定がなければ仕事のやる気は一気になくなる。なんならそのまま体調不良で早退してやる。それだけ俺にとっては仕事より遊びが大事だ。

だから仕事の合間をぬって遊びのことを考える。社会人になってからというもの、遊べるのは休みの週末だけだ。その大事な休みをゴロゴロして過ごすなんて正気の沙汰ではない。仕事以外の時間は自分が自分のために使える一番価値のある時間なんだ。

じゃあその価値のある時間をどうやって使っているか。そう時間は使うものだ、消費するものではない。それを考えると好きなことで生きていくとか言っているYoutuberの皆様方がうらやましくてたまらない。一日中遊んでて金がもらえるんだからね。俺はそんな発想力ないからできない。まぁそれはいまはいい。

なんでこんなこと書いているかというと周りに休日は寝て過ごす、とか昼過ぎまで寝て午後は家でDVD見るとかそんな感じの過ごし方があまりにも多いんだ。体を動かす仕事ならまだ救いはあるけど、デスクワークの仕事についているやつが週末にごろごろしてたらそりゃぁ

「30過ぎたら一気に太るよ」

とかいう言葉も流行るわけだよ。この言葉はよく耳にするけど30過ぎてしばらくする俺は一向に太る気配がない。なぜなら体を動かすし食事はとりすぎないし酒は飲まないから太る要素がないんだ。30過ぎたら太るっていうのはゴロゴロしてインスタに食べ物とか酒の画像ばっか挙げてる楽しみのない連中のための言葉なんだ。仕事終わりとか週末に体動かして遊んだら太るわけがない。健康そのものじゃんか。

そういったもったいない過ごし方する奴はたぶん「休日は日ごろの仕事の疲れをいやす日」なんだと思うんだ。そんな考えで過ごしてたら大切な休日は仕事様のための体力を回復させるためにしっかりと休む。遊ぶなんてとんでもない。そういう考えになるのも仕方ないと思う。

さて、最初に書いた「仕事と遊びとどっちが大事なんだ」これに対して遊びと答えておきながら休日に休んでるやつは口先だけの仕事が大事な人間だからね。遊びが大事だと考えるやつは仕事中いかにさぼるかを考え、次の遊びは何にしようかに脳を働かせ遊ぶために働く。そうだろ。「なに当たり前のこと言ってんだ」っていってるやつは本当に仕事より遊びが好きなやつだ。そういうやつは仕事できなくても職場の空気が明るくなるからなんだかんだ待遇もよくなるもんだ。だから遊びを生活の中心に早く持ってこよう。

て話を休日にごろごろしている同僚に話したら休憩時間だからってって話の途中で寝ちまいやがった。午後の仕事のために体力を温存するらしい。